「いい会社」 「良い会社」って、どんな会社?スポンサー広告
> 事業仕分けで廃止して欲しい、中小企業向け施策での無駄遣い> 「いい会社」 「良い会社」って、どんな会社?● 各種専門家が感じるいい会社とは?
> 事業仕分けで廃止して欲しい、中小企業向け施策での無駄遣い
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--|スポンサー広告||TOP↑
民主党さんってば、「国民の目で無駄削減」をすると宣言してますよね~。
一方、「平成22年度経済産業省の新概算要求について」が発表されてますよね~。
その他、「国費ムダ2364億円、埋蔵金1千億円指摘 会計検査院」とか、
「「仕分け」10事業を廃止判定、500億円削減」とかのニュースなどなど・・・。

で、それらを見ていて感じたのが・・・

もしかして、あの中小企業向け施策って、削減対象になってるのかな?なってないのかな???
こんなにざっくり書かれると、削減対象なのかどーなのかわからんゾー!!

ってコトだったりなんかします・・・(汗)。

「あの中小企業向け施策」ってのは、何かっつーと・・・

中小企業のための支援策であるにもかかわらず・・・
中小企業を支援する親玉的な存在である、中○企業○盤○備○構の人ですら知らず・・・
地域密着型で中小企業を支援する、商○会○所や日本政○金○○庫の人ですら知らず・・・
中小企業診断士、社会保険労務士、税理士などなどの大半の士業の人も知らない・・・
そんな施策があったりなんかして・・・(汗)。

で・・・

ある専門家だけは、よぉーく知っているけど・・・

「こんなの使えねぇーよ!いらねぇーよ!」
「何で、こんなクソ施策つくったんだ???」
「ちゃんと色んな専門家の意見を聞いてから、施策をつくれよなー、全くもう」

と、その施策を陰でクソミソに言うだけか・・・

「とにかく良いから使ってみてよ!」
「使ってみたら、その良さがわかるからさー!」

と、説明にあまりなっていない小難しい言葉を並べ立てた上で、無差別に中小企業の経営者へオススメして(ある意味、押し売りとも言うw)自身の収益の足しにする・・・
中小企業者にとって意味のない施策と知りつつも、自分さえ儲かればそれで良いと考える・・・。
そんな施策があったりなんかして・・・(汗)。

そうなると・・・

当然のごとく、肝心要の中小企業者には全くと言ってよいホド知られていない・・・

その施策にかけている予算はというと・・・
ナント!十数億円ほどのよーで。
前年度も同じような額なので、合計するととんでもない金額になっちゃう・・・!!

そんな施策があったりなんかして・・・(汗)。

その施策を出している某省の人に、現状を直接伝えてみたところ・・・
予算を使い尽くす必要があるのか何なのか、苦笑いだけで終わっちゃう・・・
そんな中小企業向けの支援策があったりなんかして・・・(汗)。


その他にも・・・
税金を支払っている身からすれば、こんな記事を見る度に思わず怒りが湧いてきます・・・。
「国の電子申請、利用率10%未満が3割、運用コスト割高」


そもそも中小企業向けの施策って・・・!!
中小企業の経営に広く役立ててもらうためにあるんですよね?
日本の成長にもつながる優良な中小企業に使ってもらうためにあるんですよね?
「カネさえもらえりゃーそれでいいんじゃー!儲かりさえすりゃーいいんじゃー!」主義で人を使い捨てにするブラック企業のためじゃないですよね?とも言うw)

予算を取ったからと言って、予算を全て消化しなければならないってもんじゃーないですよね?
その予算を使い切れなかった = 施策担当者は不要だからポイってするためのものじゃーないですよね?
(予算が余ってるから、誰でもかれでも申請に通しちゃえ!ってもんじゃないですよね?とも言うw)

個人的には・・・

施策なんかをつくる前に専門家とみっちり協議した上で、

本当に必要とされている施策だけつくる。
必要とされていないなら、最初っからその施策をつくらない。


それが、大前提なんじゃーないでしょうか???
(特に似たようでちょっと違うヤツまでダブってまでつくる必要があるのか疑問w)

本当に必要で役に立つと確信出来るのであれば、関係省庁がきっちりとプロモーションし、 まずは中小企業支援機関にしっかりと知ってもらう必要があるんじゃーないでしょうか???
その上で、中小企業者に実際に使ってもらうべく、専門家などをうまく活用してプロモーションを行い、 その施策が、中小企業者に必要とされるようであれば叩きまくってもらって良いものに改善する。
全く使い物にならないと判断されるようなら、とっととやんぺ!ってするもんじゃーないでしょうか???

それが・・・!!

「費用対効果」ってもんじゃーないでしょうか?
「選択と集中」ってもんじゃーないでしょうか?


いずれにせよ・・・

本当に必要としている人に届きすらしない施策に、貴重な税金を投入するな!!

と言いたくなります。
(つくりっぱで専門家に丸投げするな!とも言うw)

なんと言っても!!
日本という国は、借金大魔王。
返済できる見込みがないぐらいとんでもない借金を抱えながら、ジャブジャブとムダ金を使いまくって、足りないよーって言って増税したり国債発行したりする国。
(個人や企業なら、とっくの昔に破綻してるわな、こりゃ・・・)

血と汗と涙の結晶である税金なんですから・・・(泣)。
私たちの血税なんですから・・・
もっともっと有意義に使った方が良いと思いませんか(懇願)???

民主党さーん!お願いです!!

単なる人気狙いじゃーなく、「国民の目で無駄削減」と本気でおっしゃっているのであれば 中途半端な事業仕分けネット公開だけじゃーなく、 画期的!今までにこんなのなかった!って評判(?)の「電子経済産業省アイディアボックス」をもうちょい改善して & 経産省だけじゃなくて他の省庁でもやって & 「国民が感じる無駄」掲示板でも設置して、24時間365日誰もが投稿・閲覧出来るような仕組みをつくって頂けませんか?
(内部告発用とか各種専門家からの匿名での告発用とかもあれば、かなーり役立つかも~w)

って、お願いしたくなるのは私だけでしょうか???
(既に存在する・・・なんてコトはないですよね???)



★★★ランキングに参加しています。★★★
ちょっぴり参考になったかも~と言って下さる方は、ココをクリックして下さると嬉しいです。


2009.11.16|● 各種専門家が感じるいい会社とは?||TOP↑
カテゴリ
いい会社って?のヒントになりそーな書籍
こんなヤツがカキカキしてまーす

ストラくん

Author:ストラくん

QRコード
QR
中小企業向け支援情報
検索フォーム
アクセス解析

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。