「いい会社」 「良い会社」って、どんな会社?スポンサー広告
> 「会社が潰れるとき」に見る倒産する会社の共通点> 「いい会社」 「良い会社」って、どんな会社?書籍・TV・サイトなど
> 「会社が潰れるとき」に見る倒産する会社の共通点
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--|スポンサー広告||TOP↑
日本の企業数は420万社ほどで、99.7%が中小企業という現状ですよね~。
中でも、小規模企業が90%弱という状況ですよね~。
(10年ほど前と比較すると、企業数が激減してますよね・・・(滝汗))

その中小企業の倒産件数がとんでもないコトになってますよね・・・。
内需を拡大して行かないとダメ!と言いつつ、小売業、卸売業、サービス業などの 内需型産業の倒産増加の恐れがあるような状況ですよね・・・。

そんな状況ということもあり・・・

先日、図書館に行った時・・・
あるタイトルの本に目が釘付けになっちゃいますた・・・。

その本のタイトルはっつーと、コレ。

「会社が潰れるとき」

シンプルなだけに、キョーレツなタイトルですよね・・・。(^^;)
んなワケで、思わず手にとってパラパラ~っと見てみましたが・・・
気がついた時にゃー、貸し出しの列に並んでいたヤツです(苦笑)。
(タイトルがタイトルなだけに、車内で読むと注目を浴びます・・・)

で、読んでみると・・・

・規模拡大したはいいが、経費が膨らみすぎて倒産
・取引手続きや会計処理を軽視し、税務調査であっけなく倒産
・外部環境の変化について行けず、倒産
・間違ったリストラをやってしまい、倒産
・過去の成功体験にしがみつき過ぎ、倒産
・見栄や世間体にこだわり、道を踏み外して倒産
・業績回復を焦るあまり、商売の基本を忘れて倒産
・中小企業経営の鉄則を忘れ、倒産
・新規事業の立ち上げで、自滅倒産
・目先のおいしい話に飛びつき、功を焦って倒産
・周囲の忠告を無視し、暴走して倒産
・遺産相続問題で内紛が勃発し、倒産

こんな感じでしょーか・・・。(>_<、)

業種も様々。
事例も様々。
状況も様々。

でも・・・
何らかの共通事項があるよーに感じますた・・・。
(自戒の意味も含めてます・・・)

倒産に至るまでの状況が、まざまざと伝わって来ます・・・。
(本当はこんなもんじゃなく、もっともっとドロドロしたもんなんでしょうけど・・・)

こーゆー本を読むと・・・

顧客がどんなに満足してくれていても、従業員がどんなに満足してくれていても・・・
倒産してしまっては、良い会社とは言えないですもんね・・・。
会社を経営するという責任の重さを痛感しますよね・・・、ホント。
その経営者の方を支援するという立場の責任の重さを痛感しますよね・・・、ホント。

などなどについて改めて痛感させられると共に・・・
そうなってしまう前に出来ることって何だろうか?一体どうすればいいんだろうか?などなどと、思わず考え込んでしまいます・・・。



★★★ランキングに参加しています。★★★
ちょっぴり参考になったかも~と言って下さる方は、ココをクリックして下さると嬉しいです。


2009.11.05|書籍・TV・サイトなど||TOP↑
カテゴリ
いい会社って?のヒントになりそーな書籍
こんなヤツがカキカキしてまーす

ストラくん

Author:ストラくん

QRコード
QR
中小企業向け支援情報
検索フォーム
アクセス解析

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。