FC2ブログ
「いい会社」 「良い会社」って、どんな会社?スポンサー広告
> コンサルティングとは?コンサルタントとは?> 「いい会社」 「良い会社」って、どんな会社?● 知っているようで知らない言葉
> コンサルティングとは?コンサルタントとは?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--|スポンサー広告||TOP↑
知っているようで、イマイチよくわかっていない言葉。
理解しているつもりで自分自身も使ってはいるものの、その意味を質問されると説明がムズイ言葉。
世の中に氾濫しているけど、イマイチよくわからない言葉。

「コンサルティング」や「コンサルタント」も、その内の一つなんじゃーないでしょーか?
しかも、「コンサルティング」や「コンサルタント」って、やたらめったらよく見る言葉ですよね・・・。

その氾濫度合いを調べるために、「コンサルタント」や「コンサルティング」というキーワードでちょっとググってみただけでも・・・

・経営コンサルタント
・人事コンサルタント
・ビジネスコンサルタント
・M&Aコンサルタント
・ITコンサルタント
・セキュリティコンサルタント
・システムコンサルタント
・会計コンサルタント
・環境コンサルタント
・建設コンサルタント
・転職コンサルタント
・接遇コンサルタント

・コンサルティング営業
・コンサルティングサービス
・不動産コンサルティング
・キャリアコンサルティング
・インターネットコンサルティング
・Webコンサルティング
・SEOコンサルティング
・リスクコンサルティング
・メディアコンサルティング

などなど、いっぱいヒットしますよね・・・。
なんとまぁ、「コンサルタント」や「コンサルティング」のオンパレード・・・。(^^;)
「コンサルティング」を会社名に入れている企業もめちゃめちゃ多いし・・・。

こりゃー・・・

「怪しい!コンサルタントってなーんか怪しい!」
「コンサルタントって言うだけで大金を請求しているようで、なーんか怪しい!」

そんなイメージをお持ちの方も多いんじゃーないでしょーか?
(まるで、「日本」という文字を入れただけで高額商品にバケる外国料理とか偽高級ブランドものみたいですね・・・)

「色んなコンサルタントを見かけるけど、そもそもコンサルタントって何する人???」
「コンサルタントになるにはどうすれば良いの???」
「コンサルタントには、どんな資格が必要なの???」
「それよりも何よりも、コンサルティングって一体何をしたらコンサルティングって言えるの???」

などなどって、疑問に感じたりなんかしませんか?

ってなワケで・・・

以前カキカキした、

「経営者がコンサルタントなどの専門家嫌いになる原因って?」

の続きのよーな、続きとゆーよりは大前提のよーな・・・
そんなコトを少しばかりカキカキしてみよーかと。(^^;)


【そもそも、コンサルティングって何???】
「客観的に観察した上で現状を認識・問題点を把握し、原因を分析して対策案を示して、相手の気持ちになってお手伝いするコト」

なんじゃーないでしょーか~?

ってコトは、逆に言うと・・・

文句タレるだけとか、
批判するだけとか、
問題点を指摘するだけとか、
高度な知識があるだけとか、
こーしろ、あーしろって言うだけとか、
御用聞き風に、言われた通りにやるだけとか・・・

ってのは、コンサルティングとは言えないんじゃーないかと・・・。


【じゃあ、コンサルティングに必要な能力って???】
コレについては、私が中小企業診断士の勉強を始める前に読んだ本がめちゃめちゃ参考になる & わかりやすく簡潔にまとまっているので、ご紹介しますね~。(^^)

その本はっつーと、コレっす。

「新・知的ビジネス・スキル講座 コンサルティング能力」

この本によると、コンサルティングに必要な能力とは以下の6つで構成されています。

1. 問題発見能力
何がどう、どうして問題なのかをしっかり把握して、整理・構造化する能力

2. 解決策立案能力
相手にとって最適な解決方法を考え出す能力

3. プレゼンテーション能力
問題の認識をすり合わせたり、解決策を提示して、相手に納得して行動もらうための能力

4. 変革推進能力
「絵に描いたモチ」で終わらせず、相手に具体的な成果をもたらす能力

5. 自己価値創造能力
知識だけではなく人間的な魅力も含めて、自分の能力を日々向上させていく力

6. コミュニケーション能力
相手から聞き出したり、表現したり、説得したり、色んな人をうまく巻き込んだりするトータルな人間関係能力

ううーむ、以前カキカキした・・・

「人間力とは?企業が求める人物像(人材・人財)とは?」

にも、思いっきり関係するコトばっかですよね・・・。


【ってコトは、コンサルタントって?】
上記をまとめると、こーなるっつーコトでしょーか。

「コンサルティング能力を駆使し、客観的に観察した上で現状を認識・問題点を把握し、原因を分析して対策案を示して、相手の気持ちになってお手伝いするヒト」


【コンサルタントと名乗るための資格ってあるの?】
国家資格としては、中小企業診断士が一応あるものの・・・
コンサルタントと名乗るための資格は存在しないよーです。

つまり、

特定の資格を持ってなきゃー、コンサルタントと名乗ってはいけないってルールはない

ってコトっす。

だから、極論を言うと・・・

誰でも今すぐコンサルタントと名乗っても問題なーし!っつーコトで・・・(恐)。

そう考えると・・・

たとえコンサルタントと名乗って仕事をしていたとしても、上記のコンサルティング能力を人様のために活かしていなければ、コンサルタントとは言えない。
たとえコンサルタントと名乗っていなくても、上記のコンサルティング能力を十分に活かして人様のためになっていれば、コンサルタントと言える。


って、コトなんじゃーないでしょーか?

つまり・・・

資格云々よりも、経験年数云々よりも、知名度云々よりも、規模云々よりも・・・
上記のコンサルティング能力があるってコトの方が、よっぽど大事なんじゃーないかと。(^^;)




実は、私の場合・・・
モチベーションの著しい低下、職場いじめ、うつ病、失踪、過労死、自殺など、

「死傷者続出の爆発・炎上・崩壊現場」

を、山のように見て来て・・・
(具体的にどんな爆発・炎上・崩壊現場かは、その内気が向いたらカキカキするかも・・・)

「そもそも、なーんで爆発しちゃうんだ???」
「どうすれば、そんな悲惨な現場がなくなるんだ!?」
「こんな自分にでも何か出来るコトはないのか!?」
「ナントカ出来るもんならナントカしたい!」

って想いだけは人一倍あるものの、ロクにお役に立てていない自分・・・(涙)。
(ああ・・・情けない)

「夢や希望を持ち、、自己実現が出来る環境づくりのお手伝い」

を通じて、ほんの少しでも人様の役に立てるようになるためには、

「自分自身に最も足りていないコンサルティング能力がどうしても必要」

って考えに行き当たって、中小企業診断士ITコーディネータの勉強をしたんですが・・・
あくまでも手段の一つとして、たまたまそれらの資格を選んだだけって単純なヤツなんですが・・・
(資格取得自体は、どーでも良かったとも言うw)

こーやって改めて見てみると・・・
反省点がめちゃくちゃ多いっす・・・。( ̄▽ ̄;)
(海より深く反省中・・・)

以前よりは、ほんの何ミリかぐらいは進んでいる感は無きにしも非ずですが・・・
コンサルタントと名乗れるホドのもんじゃー、全くありませんね・・・(恥)。
(地球の裏側までヘコみ中・・・)

ううーむ・・・まだまだ修行が足りませぬ・・・、ホント(滝汗)。
(一生続く悩みになりそーだな、こりゃ・・・)


★★★ランキングに参加しています。★★★
ちょっぴり参考になったかも~と言って下さる方は、ココをクリックして下さると嬉しいです。

2010.02.01|● 知っているようで知らない言葉コメント(0)TOP↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
カテゴリ
いい会社って?のヒントになりそーな書籍
こんなヤツがカキカキしてまーす

ストラくん

Author:ストラくん

QRコード
QR
中小企業向け支援情報
検索フォーム
アクセス解析

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。