「いい会社」 「良い会社」って、どんな会社?スポンサー広告
> 先が見えなくて不安な時に助けになるかも> 「いい会社」 「良い会社」って、どんな会社?書籍・TV・サイトなど
> 先が見えなくて不安な時に助けになるかも
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--|スポンサー広告||TOP↑
特にリーマンショック以降、ただでさえ先行き不透明だったのが更に見えなくなり、将来に対する不安を抱く人が増えているようですね・・・。
色んな人の話を聞いていると、不安なのは経営者の方だけではなく従業員の方も同じ。

「今のままでいいんだろーか?」
「もっと向いている仕事があるんじゃーなかろーか?」
「こんなことやりたいけど、向いてないんじゃーなかろーか?」
「自分を客観的にとらえると、どういう人間と見られているんだろーか?」
「自分を変えたい、このままじゃいけないとは感じているけど、そもそも自分はどーゆータイプなんだろーか?」

こんな感じで、このままじゃーダメだよなーと危機感を抱きつつ、でもどうしたら良いかわからない・・・
そんなコトってありませんか?

そんな時に・・・

「良好な人間関係構築に役立つエニアグラム」で登場した友人から、今度はこんなのを勧めてもらっちゃいました。

聞くところによると、この友人、自分探しの真っ最中だそーな。


かく言う私も、自分探しの旅がゆるゆる~っとまだまだ続いてるので、その一言に思わず反応。
で、教えてもらったのはコレ!

「あなたの天職がわかる16の性格」

・・・本音では
「まーた占いっぽいのを言い出したたか・・・(呆)」とは思いましたが・・・
「エニアグラム」の時の一件を思い出し(反省!)、素直に読んでみるコトにしやした~っっ。

因みに、どーやって16の性格を判定しているかっつーと・・・

・外向型 or 内向型
・五感型 or 直感型
・思考型 or 情緒型
・決断型 or 柔軟型

という4つの特質を組み合わせるっつーモノ。

自分探しをやっている方にはオススメの一冊かも~♪ (^^)v
(勿論、コレが全てじゃないにしても、ある程度の参考にはなるかも?)

んで、判定結果を読んでみると・・・

性格は、褒めちぎる褒めちぎるで、当たっているよーな当たってないよーな、くすぐったいよーな・・・(照)。
短所は、ぐさぐさっっと突き刺さりまくって、地球の裏側までヘコむよーな・・・(泣)。
弱点克服方法が、またまたぐさっぐさぐさっと突き刺さりつつも超参考になるよーな・・・(嬉 & 汗 & 涙)。

んで、実力を発揮できる仕事とやらは・・・!

自分がノビノビ出来てラクだなーと思いつつやってる、今の仕事そのものじゃんか・・・(嬉)!!
コレって、本能的にそーゆー仕事を求めて、いつの間にやら自然とやってたっつーコトなんだろーか???
ってか、向いている仕事とやらを読むと、かなーりビックリしたのなんのって・・・(驚)。
( ̄▽ ̄;)
(自信が持てそうだと素直に喜んで良いのやら、買い被り過ぎだよーと辞退したくなるよーな複雑な気分w)

ってな感じで・・・
本音では、かなーりバカにしながら読んでいたものの・・・
総合的には、意外にも当たってるよーな気が・・・(滝汗)。

んでもって・・・自信が全くなかったケド、

「そっちの方向でいいんだよーんっ」

と、背中をポンっと押してもらえたよーな気が・・・。(〃▽〃)
(やっぱ単純なヤツだ・・・w)


「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」

とは言いますが・・・
大抵の会社では、「敵を知り」は一応やっているものの・・・
「己を知る」というはなかなかムズイ。

なんでかっつーと・・・

自分の強みや弱みって、自分自身にはなかなか見えないもんだし。
見えているつもりが、客観的に見るとハズしている場合も結構あるし。
かと言って、己を知らなければ、これからどうすべきかが見えて来ないもんだし。
経営者にそれが見えていなければ、従業員さんに方向性を示すコトも不可能だし。


逆に言うと・・・

敵を知り、己を知るコトさえ出来れば、方向性も見えて来るもの。
方向性が見えてくれば、従業員さんにも提示できる。
どこの方向に向かうのかが見えたら、その方向に向かうためにはどうすれば良いのか皆で考えられる。
皆で一丸となって、危機を乗り越えようって気持ちになる。
すると、不安も少しずつ薄れて行く。

ってコトなんじゃーないでしょーか。v(^^)v


もしかしたら・・・

経営者のお手伝いをさせて頂いている「コンサルタント」と呼ばれる人間の、大切な役割の一つでもあるのかもしれませんね、コレって。
特に、自社だけではなかなか出来ない「自社ならではの強みや弱みなどの発見」などを、陰ながらサポートさせて頂くのって。
経営者の方の中に既に答えが存在するコトが多いけど、本当にそれで良いのか迷っていらっしゃる・・・
そんな時に、ポンっと背中を押して差し上げるのって。
(あくまでも、「黒子」としてって意味ですよんっ)



気が付いてみれば、今年も残り後わずか(汗)。
2010年こそ、光が差す年になると良いですよねー、ホント(切望)。

良いお年をお迎え下さいませませ。
こんなボログですが、来年もお付き合い頂けると嬉しいです。



★★★ランキングに参加しています。★★★
ちょっぴり参考になったかも~と言って下さる方は、ココをクリックして下さると嬉しいです。

2009.12.29|書籍・TV・サイトなど||TOP↑
カテゴリ
いい会社って?のヒントになりそーな書籍
こんなヤツがカキカキしてまーす

ストラくん

Author:ストラくん

QRコード
QR
中小企業向け支援情報
検索フォーム
アクセス解析

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。